結婚したくない男の同棲ブログ

休日は家にいたい。旅行なんて行きたくない。とにかく一人でいたい。そんな「結婚したくない男」。とあることから彼女(相方)と同棲することになってしまった。

経験からして、相手への依存度を高めるのはヤバい。

誰かと暮らすことは、誰かに依存することでもあります。

「支えること」も「支えてもらうこと」も当たり前になってきます。

これは同時に、「期待している」または「依存している」状態とも言えます。


誰かへの依存度が高めても
良いことは何もないと思うのです。

人はいつか裏切ると思っているし
そのときのダメージは
依存していればしているほど大きいわけです。

どんなに好きな人や信頼できる人ができても
「いなきゃ生きていけない」状況に陥るのはヤバいです。

自分は
「相手がいなくても生きていける」という
自立の状態を常に保つようにしています。

いわば
自分が樹で、相手は枝。

お互いが樹でよりかかっている
形はとりません。

それでも決して愛情不足ではないのです。