結婚したくない男

歯医者なんて儲からないっての。

変化に伴う身体の変化にも少し慣れた。

f:id:prandium:20171127221349j:plain

許容以上の変化があると

必ず身体に変調をきたしてきました。

湿疹がでたり、発熱したり、肩が異常に凝ったり。



その変化を何度か繰り返す中で

「環境の変化のときは身体のどこかが、長いと1ヶ月ほど不調になる」

ということが、わかってきました。



今までは
変化をしないようにしたり、

変化したあと体調が悪くなること自体がヤバいこと
と思ったり

と、

どちらかというと
変化に対して「抗ったり」「戦いを挑む」イメージでした。


今回初めて
「受け入れる」
ということが少しだけ理解できたような気がします。


体調が悪くなってもいい。

ゆっくり治せば。

だって環境変わったっていう原因はわかってるからね。



でも面倒くさいのでなるべくなら避けたい。

なぜなら身体の治りが悪くなってきたから!




次は予想外のことにも
柔軟に対応したいものです。