結婚したくない男

歯医者なんて儲からないっての。

肝心なときにお金がおろせなかった。

タクシーなんて高すぎる。絶対に乗るもんじゃない。

と思っていた若かかりし日のある夜。

仕事で電車を逃し、どうしても帰らなければいけなくなり
「仕方ない。今日だけはタクシー使おう」
と、財布をみると0円。

「残高1000円はあったはず。」

ダルい思いとともにコンビニのATMへ。

銀行のカードの暗証番号をいれて
1000円を入力。

『残高が足りません』

「……」

何度やっても同じ文字。

「絶対1000円入ってたのに。」

後に若いお姉さんが並んだので、一度譲って考えました。

「……!!」

はい。
手数料がかかるため、
この残高ではおろせません。

1000円以上しか引き出すことはできませんから。


こんなところで頭を使ってさらに疲れたうえ
歩いて帰らざるをえないという難題。。

あの夜風は身にしみました。

銀行のカードを変えよう。

このように、なんとなく持っていた郵ちょ(昔の郵便局)や地元の信用金庫なんかの銀行カードだと
営業時間が終わっていたり、1年ぶんの利息が吹っ飛ぶ手数料をとられます。

ストレスを感じながらも、
こんなもんなのかと使っている時期がありましたが、
いざというときに役に立ちません。

コンビニで使える、引き出し手数料無料の銀行カードをゲットせよ。

この一度の手間が、あなたを救うかもしれません。