結婚したくない男

歯医者なんて儲からないっての。

肺炎対策としての口腔ケア

口腔ケアは誤嚥を防止するわけではなく、肺炎の発症を抑える意味合いが強いです。

 

口腔ケアは口腔内の細菌数を減らす効果があります。

 

具体的には以下のようなシンプルなことです。

 

毎食後の歯磨きをする。

義歯を定期的に(なるべく毎食)取り外し、清掃する。

 


これだけで顕性誤嚥は3割以上防止できるデータもあり、不顕性誤嚥においても肺炎発症のリスクは軽減できます。

 

歯磨きの仕方は以前にエントリーしました。↓

 

prandium.hatenablog.com