結婚したくない男

歯医者なんて儲からないっての。

認知症患者の食事の問題

 

認知症患者さんがご飯を食べるときの問題として、「食事が始められない」という症状が見られるときがあります。

 

これは、箸を持つことや、順序立てて食べること、食べ物の存在の認識などの多くの情報を処理できていない状態です。

 

他にも施設の場合は、他の入居者やスタッフの声や行動、テレビの音など様々な状況を把握できない状態にあります。

 

次回にこれらの対応について考えてみます。