結婚したくない男の同棲ブログ

休日は家にいたい。旅行なんて行きたくない。とにかく一人でいたい。そんな「結婚したくない男」。とあることから彼女(相方)と同棲することになってしまいました。

アルツハイマー病と歯科治療

 

アルツハイマー病は認知症の原因となる疾患です。↓

 

 

ステージは大きく3つに分かれます。

第1期 

・自発性の低下

・記憶障害や見当識障害による日常生活の支障

 

第2期

・認知機能の著しい低下

・運動機能の低下

 

第3期

・臥床(寝たきり)時間の増加

・嚥下(飲み込み)障害の出現

 

 

認知症を患うと、上記からわかるように記憶障害や認知機能の低下を生じます。

よって歯科的な見地を合わせて考えると、歯の痛みや腫れまたは入れ歯の違和感などの訴えに対する評価は非常に難しくなります。

 

そしてアルツハイマー病は進行性の疾患です。

 

つまり初期(第1期)であればあるほど、歯科治療を受ける時期として望ましいことがわかります。

 

精度の高い治療を施すことが可能なのです。