結婚したくない男の同棲ブログ

休日は家にいたい。旅行なんて行きたくない。とにかく一人でいたい。そんな「結婚したくない男」。とあることから彼女(相方)と同棲することになってしまいました。

同窓会に出席できるわけ。

学生時代から時間が経てば、遅かれ早かれ付き合う人が変わります。

趣味も変わるでしょう。

 

年をとって同窓会に出席できる人は成功者だなんていうけれど、まさにその通りだと思います。

成功者とはいわずとも、人並み以上の生活をしている状態なわけで。

 

自分は偶然、そのような会があれば参加させてもらっています。

しかし状況によってはいつまで参加できるかはわかりません。

 

その下には人間関係経済力(お金)が大きく根付いていて

これらが精神的な安定をもたらしています。

 

逆に言うとストレスの原因はこの2点に限られているような気がします。

 

最近の情勢をみていると、

会社勤めの場合、経済力は自分都合でどうこうできるものではありません。

倒産や不祥事に巻き込まれる可能性はあるわけです。

人間関係は付き合う人間を自分都合で選ぶことはできませんが、その中でうまく立ち回ることができれば、良質な居心地を手に入れることができます。

 

個人で事業をしている場合、完全に自分次第。経済力の結果も自己責任です。

人間関係も自分の裁量で決定することができます。

 

どちらにせよ、経済力に関してはリスクがあるわけで

結局最後は「周りの人たちとの付き合いかな。」なんて思います。

 

お金がなくても、付き合いのある人に恵まれることができれば

精神安定の片輪は残るわけです。

 

そういう意味では、どこかで「自分のやりたいことをやっている」という環境をキープすることがとても大切だと感じます。

そこでの楽しい人間関係があれば(リアルにしろバーチャルにしろ)、同窓会に出席するほどかどうかはおいておいても、随分と豊かな感情でいることができると思います。

 

無趣味の人も、自分のアンテナに少しでも引っかかることがあれば、勇気をだしてやってみてほしいです。(←ボク自身に対しても言っています笑)