結婚したくない男の同棲ブログ

休日は家にいたい。旅行なんて行きたくない。とにかく一人でいたい。そんな「結婚したくない男」。とあることから彼女(相方)と同棲することになってしまった。

イラつく感情は夜に湧きあがる。

人と関わっていると、突然その関係が一変することがあります。

 
地獄のような状況から天国へ、という状況よりは天国から地獄、平和から混乱へ、ということが多いです。
 
自分ではどうすることもできなかったり、巻き込まれたりする場合が多々あり、それはそれで仕方のないことなのですが、
 
なんとなくそれだけで割りきれないことも多いです。
 
 
トラブルをもってくる人は、自分自身が臨んで手伝ったとしても、都合が悪くなると手のひらを返します。素うどんのつゆのようにアッサリと。
 
 
その上いちいち絡んできたり、文句をつけてきたり、挙げ句の果てに被害者ヅラをしてきたりします。
 
これが女性になると、泣く、わめくのオプションが加わります。
 
 
そういう人とはプライベートでは即日縁を切りますが、仕事だとそう単純にいかないこともあるでしょう。
 
 
挑発にのらず関わらない。これが一番ですが、足を引っ張られるときはガツンと言うしかありません。
それでも相手が理解することはありませんが、少しは自分の気が紛れます。
 
 
とにかくそんなイライラする感情で過ごすのは時間の無駄で、
 
特に夜になるとそんな感情が沸き上がってきたりします。
 
 
まぁ、イラつくだけイラつくとその件に関しては落ち着きます。
ただ自分のコンディションによっては数日かかることもあります。
 
 
稀にですが、あまり粘着してくるときは
どう相手を退治するかを考えたりします。
 
このような退治モードになると、相手を叩きのめすまでモードが終わりません。
 
ボクが立ち去るか、相手が立ち去るか。とにかく時間が経って、関わらない関係になります。
 
 
 
それがわかっているだけ、少しラクになります。
 
トラブル続き、とはよく言ったもので、本当に続くものなのです。