結婚したくない男の同棲ブログ

休日は家にいたい。旅行なんて行きたくない。とにかく一人でいたい。そんな「結婚したくない男」。とあることから彼女(相方)と同棲することになってしまった。

1ヶ月で2回大腸内視鏡検査を受けたボクが語る「検査に関わる全てのこと」vol.10「大腸内視鏡検査 前準備(自宅編)」

9月初旬

大腸内視鏡検査(2回目)

前日

 

 

2日前から消化の良いものを食べていましたが、

前日はお昼から断食です。

 

就寝前に液状の下剤(ラキソデート)を飲みます。

5ccをコップ5杯の水に薄めて飲みます。

結構な量です。

 

さらに続けてもう1種類の下剤(マグコロール)も飲みます。

これは粉末の薬で、水500mlに溶かして飲みます。

 

これで前日の準備は完成です。

これだけ飲むとお腹がパンパンになります。

 

その後就寝。

トイレに1度起きただけで、腹痛などの副作用はなし。

さて当日。

 

手術は12時からなので5時間前に起床

 

これは下剤を飲む時間(2時間)、トイレタイム(2時間)、病院への移動(よゆうを1時間)の合計です。

 

まずは前日と同じ、ラキソデート1本をコップ5杯の水で飲みます。 

f:id:prandium:20150918180610j:plain

朝一で5杯はなかなかの攻撃力です。

そしてすぐ、マグコロール。

前日は500mlでしたが、当日は1800mlです。

もうなんでもこい、ですね。

これを2時間かけてゆっくりと飲み干します。

1回目の検査で使った「ニフレック」より飲みやすい感じがしますね。

 

↓ 2時間後

f:id:prandium:20150918180630j:plain

 

飲み始めて1時間もすると強烈な便意が襲ってきます。

ここから2〜3時間の間に10回ほどトイレに駆け込むことになります。

 

便の状態が、便器の底が透明になるくらいになれば前準備は終了です。

 

さて、病院のある本郷へ向かいます。

vol.11へ

prandium.hatenablog.com