結婚したくない男

歯医者なんて儲からないっての。

1ヶ月で2回大腸内視鏡検査を受けたボクが語る「検査に関わる全てのこと」vol.3 「大腸憩室炎」

7月15日
・CT設備の消化器内科受診。初診。
7月22日
・同じ消化器内科再受診。
 
 
 
7月15日。
CTが完備された消化器内科受診(前回の内科とは違うところ)
 
血液検査、CT検査をおこなう。
 
血液検査にてCRP1.9、白血球10000。
CRPは0.3以下正常。1.9は中等度の炎症あり。白血球は8000以上で炎症あり。)
 
続いてCT検査にて
 人間ドックで使用したバリウムが腸内に残存していることが判明。
憩室炎」の診断。
バリウムが憩室炎の一因となったことは否定できない。とのこと。
 
今後、胃の状態を診るときはバリウムではなく、内視鏡を選択することを誓いました。
 
 
憩室炎とは
 
 
その後1週間、倦怠感継続。薬服用。
 
 
7月22日。
血液再検査にて炎症反応消失。
倦怠感やや減少。
 
 
とにかく調子の悪さを感じ続けていました。
そして先の人間ドックの結果がポストに届くのです。
vol.4へ