結婚したくない男の同棲ブログ

休日は家にいたい。旅行なんて行きたくない。とにかく一人でいたい。そんな「結婚したくない男」。とあることから彼女(相方)と同棲することになってしまった。

実践 株でデート代を稼ぐ? 21「カモネギなりの戦い方がある。たとえ損切り価格にタッチした後に上昇しようとも。」

今日は複数銘柄が損切りになりました。

この企画の資金の10%の損失です。自動で注文を入れているので問答無用です。

 

デート代を稼ぐどころか赤字転落。だからといって奢ってもらおうなんて思いません。

明日確定する優待銘柄が損切りラインにのらないことを期待しているくらいです。

 

 

さて。。。勝負はここから!と意気込む前に、この際なのでルールの大切さを考えてみます。

 

 

ボクは、自分なりの売買ルールを持って取引していますが、株取引にせよ何にせよこの「ルールを守る」ということが非常に重要で、かつ精神力を必要とします。

 

売るのをやめてみたり、ちょこっと買ってみたり。そんな甘い誘惑にかられることがあります。

 

そんな誘惑を断ち切るための精神力をつけるのも重要なんでしょうが、ボクにとってはあまりに苦行すぎるので(滝に打たれるとか)どうしているかというと

 

「自動で注文しておいて、あとは放置。」です。

単純です。

手間もかからず、なにより感情が直前に入りません。

 

特に今日のように乱高下する場合は「自分の損切り価格にタッチした後に上昇」みたいなことはよくありますが、それでいいのです。結果ですから。

 

そういうことがあると頭の中に印象深く残りますし、「またかよ」とか「下手くそ!」と自分を罵りたくなります。が、それでいいのです。ルールを守れば、痛手は負いません。いや、負いますが致命傷ではありません。

 

大資本やプロからすると、ボクのような個人投資家カモネギにしか見えないでしょう。

しかしこういう乱高下のときに小回りが利くのは個人投資家です。

このような大幅な下げ相場は滅多にありません。

ある意味大チャンスなのです。

 

カモネギにはカモネギなりの戦い方があるのです

逆流に向かって、それで死ぬなら本望。

 

↓今日の損失と購入履歴です。  

f:id:prandium:20150825154158p:plain

f:id:prandium:20150825163145p:plain

 

f:id:prandium:20150825163106p:plain