結婚したくない男

歯医者なんて儲からないっての。

あなたの普段していることは「仕事」ですか?「作業」ですか?

ボクの仕事の1つに歯医者があります。そして突然ですが、歯医者なんてモテません。世に言うところの、社畜です。これでもかっていうくらいのルーティンワークです。虫歯の治し方から歯の抜き方まで、流派は違えど大まかな体系は既に完成されています。専門的になりますが、伸びしろがあるのは予防と再生の分野くらいでしょう。

 

さて、ボクはいつも思うのですが、医者とか弁護士って、偏差値の高い人が敢えてなるべき職業ではないですね。勿論これらは社会的地位や給料も比較的高く、そこそこの安定もあり、加えて先生と呼ばれるお仕事です。だから、ひたすら勉強してたらなんとなく医学部や法学部目指すことにした、みたいな人は市ヶ谷の駿台あたりに腐るほどいるでしょう。けれどもそれは明らかに才能の無駄使いです。

 

賢い(と思っている)人は、自分でビジネスをやるべきです。そして、楽しく創造的な仕事をしながら、世の中を便利にして、ガッツリ稼ぎましょう。決められた体系通りのことなんて誰にでもできます。細かい作業は手先の器用な人や3Dプリンター様に、暗記ものはgoogle先生に任せましょう。歯の治療は昔、美容師が兼任していた時代もあるそうです。なかなか理にかなっていますね。

こういう話をすると必ず、人が必要な部分もあるとか、気持ちが大事とかいう人が出てくるのですが、勿論色々意見があっていいと思います。ボクが言いたいことは、あえて偏差値の高い人がやる必要はないよね?ということです。

 

量産型の技術や暗記力はコンピュータに勝てません。これらを元に、より良い商品を生み出したり、魅力を伝えたり、リーチしたりすること。これこそ、賢い(と思っている)人のできることです。

 

あなたの普段していることは「仕事」ですか?「作業」ですか?

作業はいずれ、安い労働力や機械にとって変わります。それが明日か10年後なのかはわかりません。しかしそのリスクに常にさらされていることは確かです。

みなさん、作業ではなく仕事をしましょう。 せめて仕事につながる作業をしましょう。これが、自分の自信となり、経験となり、所得となり、ついにはモテることにつながるのです。

 

今日は雪の予報がはずれました。よかったです。これからジムに行って、アパレル系のOLとデートです。楽しいフライデーナイトを。