結婚したくない男の同棲ブログ

休日は家にいたい。旅行なんて行きたくない。とにかく一人でいたい。そんな「結婚したくない男」。とあることから彼女(相方)と同棲することになってしまった。

ぐーたら

幽居の基本的な考え方。

幽居ってなんだ? 簡単に言うと 一人の時間を多くとりながら、のんびり暮らしていくこと です。 一人の時間を中心に生きていたい人はいる。 あなたがもし 基本的に一人で過ごすことが好きにもかかわらず、 他人と接する時間を自分でコントロールできない環境…

忍耐力がないことは、逆に強味かもしれない。

すぐにイヤになったり、あきらめたりすることはありませんか? ボクは極度に飽きやすく、物事のほとんどは続いた記憶がありません。小さい頃は、努力しろとか途中で投げ出すな、とか散々言われました。それが苦痛で堪らなく、どうにかして終わりにしよう。そ…

なかなか装備できないもの。ずばり、強い精神力。

今までは「これ以上落ちない」ような セーフティネットの充実を目標に行ってきました。www.gu-tara.com これに関しては、比較的自分の中で充実してきた気がします。加えて必要なのものは、困難に打ち勝つための強い力です。かなりの苦手分野です。 生きてき…

「もしかして鬱病かも。」とおもったときにやっておいた方がいいこと。

気づいたらこんな状態になっていることがありませんか? いつもより落ち込んでいる。 全くやる気が出ない。そのような負の状態から少しでも早く回復するための 簡単な方法を3つあげてみたいと思います。ボクはこれを実践することで 落ち込む期間が今までの半…

心が乱れているときこそ、書き留める意味がある。

嫌なことは続くものです。恨まれ、憎まれ、絡まれ。でもこんな時こそ何かに書き留めておくことが大切です。 今この瞬間のこの感情はもう二度と味わうことができない。かっこいい言い方をすれば再発予防策にもなるかもしれない。 でも気分が落ち込んでる時に…

ココロや人間関係の断捨離が必要だ。

自分は超ラッキーで、世界の中心にいるかもしれない。 気持ちに余裕があるときは、このようにすべてがうまくいくときがあります。 調子が良いときに何でも引き受けたり 素早い身のこなしを続けていると それをすること自体が仕事になってきます。

節約してなにする気?

そもそもボクは、見栄や意地みたいなものにお金を使わないだけで、今よりだいぶ優雅に暮らせるようになると思っています。 生活の質を落とさずに、削ぎ落とすことができるものは必ずあります。 光るクレジットカードなんていりません。(そんなにデートしな…

ひきこもり賢者は敢えて土日になんぞ外出しない。

仕事場の理想家の近く。駅でいうと5駅以内。 通勤の乗り換えなし。 しかもラッシュとは逆方向。 これだけで、だいぶ気持ちがラクになります。新しく環境を変えるとき、人間関係はわからずとも立地は自分でコントロールすることができます。 そして、 混んで…

リア充なひきこもり。

受動的なひきこもりから能動的なひきこもりへ。陰気な状態から少しでも明るい状態へ。 いきなり大勢と飲みにいったり、誰か知らない人と話したり。 そんなことは気分的にものらないし、 そもそもそんな機会すらありません。 外に飲みに行くことが好きなのに…

一度落ちた信用を回復する。

一度失った信用を回復することは難しいです。それは失った側(過失やミスした側)が、いくら頑張っても、回復という名のゴールが見えにくいからです。しかも相手によってもゴールまでの距離が違う。 なにより、もしかしたらゴールなんてものはないのかもしれな…

ブログで身バレ。見てしまったキミへ。

ブログを通じて、知り合いから身バレしました。電子機器を共有したからです。ちょっとの間なんですけど、ボクのパソコンを見たのだと思います。 まぁ、ボクのプライベートIPアドレスを使っていたので、今後誰が見ているかわかりやすくなりました。 相手は信…

価値観の違いを早めに知ることはラッキー以外の何物でもない。

価値観が合わない人とは距離をおくようにしています。しかし、まれに仕方なく関わらなければいけない状況になることがあります。そんな中いい距離を保とうと努力するのですが、それでも「きたなー汗」と思うことがあります。 あまり感じたくない感情なのです…

常に誰かといるって、慣れるものなの?

常に他の誰かといるって、慣れるものなのでしょうか。例えば、仕事行って誰かと会って、家に帰って奥さんがいるみたいなケース。 これだと「1人の時間」ってものすごい少ないわけです。ハリウッドの映画で「家族のために…」「帰りたい」みたいな台詞がでて…

「ピアノの森」から学んだたった一つの言葉。

「辛いことは心を強くする。楽しいことは心を豊かにする。」by阿字野先生 ピアノの森(1) (モーニングコミックス)作者: 一色まこと出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/09/28メディア: Kindle版購入: 1人 この商品を含むブログを見るピアノの森(1) [ 一…

そこの引きこもり、このまま先延ばし人生でいいのかよ。

TEDで先延ばしについての面白い動画がありました。↓ あっという間の15分なので、ぜひみてください。 www.ted.com 人生は思ったより短い。 それに気づくと焦る。 勝負をかけたがる。自分はこれでいいのかと。 締め切りがないから、先に延ばす。 そしてどうで…

孤独に耐えられず取り乱す。

孤独が好きとか言ってるくせに、やけにかまって欲しかったりするときがあります。 振り替えってみると、かまってモードになるときは、自分の存在価値が薄くなっているとき(平たくいうとナメられてると感じているとき)で、自己顕示が強まった結果、陥ることが…

悪い自分がたまに顔をだすヤツ。

自分でも性格悪いなぁと思うことを、他人に対してやってしまいます。 日常に慣れてきたり、自分を認めてもらえなかったり。 そんなときに、悪い自分が顔を出します。 刺激がほしい。 自分の存在を認めて欲しい。 そんな欲望が裏側にあるんだろうな。最近にな…

この世で最も危険な感情。

ひと(他人)の期待によって成り立つ自分はやめよう。 そんな人頼み、危険すぎる。 例え、期待に沿う行動言動をしてくれる人が自分の周りのいたとしても。

なかなか実行に移せない病(やまい)

とにかく行動すべし。 それがある意味美学のようにはびこっています。 まずはチャレンジ!トライ! 確かにそうしたほうが、有意義かもしれません。 ただ、その「チャレンジ」の仕方は人それぞれです。 ガンガン飛び込む人のようにリアルな世界で開拓していく…

チャレンジとか努力。

すきなことだとワクワク。 嫌なことだとザワザワ。

やましいことはないのに、何となく秘密にしたい病

出かける場所を微妙にずらしたり、時間をぼやかしたり。 人に自分の情報を伝えることに、なんとなく抵抗があります。 なんとなく事前に布石をおいたりして、辻褄を合わせたりします。 隠さずに自分をさらけだす。 なかなか難しい。 否定されるのが怖いのか、…

これでメンタル回復。(不安になったとき。やる気のでないとき。イライラしたとき)

以前に精神的な回復方法を書きました。 最近トラブルやミステイクが続いているので今回はもう少し付け加えてみます。 まず 調子の良いときに、「調子が悪いときにすること」をメモしておきます。 そして、そのまま放置。 ボクの場合 ・読書(苫米地英人さん…

経験が減ってくる。

人前で話すのは、遅かれ早かれ慣れが必要です。 仕事をこなすにも、体が覚えるまでには時間がかかります。 最初は冷や汗、不安の連続です。 これがきっと「経験」というもので、未来から今をふりかえると、笑い話になっているはずです。 年齢を重ねると、こ…

結婚したくない理由。

1人の時間がほしい。 息がつまる。 未だに結婚するのが当たり前の風潮だけれど、共同生活って万人が耐えられるものなのか。 例えば子どもがいて、やるしかないっていう状況で、それが仕方なくやっているのか、喜んでやっているのかは大いに違うわけで。 自…

自分ではどうしようもないこと。

自分ではどうしようもない。 ただ待つしかできない。 そんなとき、結果が出るまでジタバタしてもどうしようもないのに 余計なことを考えたりソワソワしたりします。 気にせずに、気楽に過ごせばいいのにも関わらずです。 気にしない練習期間。いい経験だと思…

人生チャレンジできる回数は限られている

長く組織にいる人が辞めないわけ。 どんな組織でも7、8年在籍すれば、それなりに偉くなるものです。 ってことはどんな仕事でも最初さえ我慢すればそれなりになるわけで ただ人生そんなに長くもなく、何回もトライできないこと、 そしてわかっていても様々な…

思えばtoDoに終われる日々だった。

ジョルテに変えてから、数年たちました。 手帳をもつ煩わしさはなくなりました。 予定を管理するというより、toDoが増えていくようになりました。 ただ淡々と目の前のタスクを消す。 完了を押して、薄字にする。(ジョルテでは予定を完了にすると文字が薄くな…

やはり休日には仕事するに限る。

今日は祝日です。 こういうときこそ、仕事です。 オフィスは静かで、おまけに雨ですし。 行楽地は平日の空いてるときに。 だんだん秋っぽくなってきました。 もうすぐそこに冬です。

思った通りにいかないとイライラする病

物事を考えるとき、プランCくらいまで予測して進めることが多いのですが、 たまにイレギュラーな出来事が続いて対応できなくなることがあります。 そのとき、イライラしてしまうんですよね。 それが周りにも伝わって… そういう問題を解決するのが仕事だ、と…

久しぶりの長い睡眠

先日、疲れがたまっていたのか、久しぶりに12時間ほど眠りました。 途中トイレに何度か行きましたが、それ以外はぶっ続けで寝ていました。 一言でいうと、最高です。 もうこれ以上眠れないよ、という状態に幸せを感じます。 たまにだからこそ、そう感じるの…