結婚したくない男の同棲ブログ

休日は家にいたい。旅行なんて行きたくない。とにかく一人でいたい。そんな「結婚したくない男」。とあることから彼女(相方)と同棲することになってしまった。

直感は常に正しい。

こいつと合わないな。この感覚は常に正解だ。 仮に間違っていたとしても 後悔は少ない。 だから、それはそれで正解だ。直感を信じろ。

同棲には「部屋の広さ」が絶対。

どんなに最初仲がよくて 「離れたくない!」 なんて思っても顔をみたくないときや 一人になりたい時期がやってくる。これは絶対。 そのときに1Kに住んでいたりすると 悲惨なことになる。トイレや風呂に逃げ込むか 外に出るか、だ。 なんで自分がそんな居心地…

身体のあちこちにガタがきた。

ここのところ身体のあちこちが痛む。一番は腰。整形外科に行くべきか迷う。レントゲンとって リハビリに通うことになるからだ。近場の病院にしようか 前に行ってた所にしようか。はたまた このまま様子をみるか。腰はツラい。 テンションがた落ち。相方がい…

少しずつ自分を出せる。

早めに寝たいときがある。20時すぎには眠って、そのまま次の日の朝まで。 一人なら、自由気ままに眠ることができる。 同棲を始めてからは 相方に気を使うからか このような長い睡眠はとれずにいた。 昨日初めて、やってみた。意外と普通だった。少しずつ、自…

引きこもることは楽しい。

17時には帰宅して 18時までにお風呂に入り 19時までに暖かい鍋を食べる。 休日じゃなくても最高だ。そのあとは 熱いお茶を飲みながら ゲームでも。ふと時計をみても まだ22時。とてもいい感じ。それでも23時を過ぎたら そろそろ寝る準備。朝の8時まで爆睡。…

同棲はお金が貯まるのか?

同棲を始めて1ヶ月が経つ。電気、ガスは1.2倍アップしたくらいで 他の生活のお金は20%ほど下がった。家賃や食費。 これらは占める割合が大きいので 削減率が大きい。あとは 外に飲みに行かなくなった。いや、 元々ほとんど行かないのですが。相方には感謝の…

PS4を買ってしまった

今まで15年以上テレビのない生活をしていた。 リア充アピールと思われるかもしれないが、 パソコンと本があれば充分だからだ。 相方と同棲を始めて、 テレビが部屋にやってきた。正直、慣れない。 リビングにおいてあるので 自分の部屋に行けば、一応今まで…

好きな時間に寝れる幸せ。一人暮らしのときのように。

いつでも好きなときに寝れる。誰にも気を使わずに。 一人暮らしの特権だ。共同生活をしている以上、何となく気を使うし、 なにより人の気配や明かりで起こされる。 気にならない日がくるのだろうか。久しぶりにぐっすり寝た。寝溜めしているのではない。 溜…

行き詰まりそうなとき、部屋がキレイだと少し救われる。

最近、色々重なってプスプスしている。とても良好とは言えない気分で帰宅したとき 部屋がキレイに掃除されていた。相方が日中やってくれていた。部屋が整っているのは気持ちがよい。少し救われる気がした。 今後、厄介な打ち合わせが続く。 正念場かもしれな…

突発的なことへの対処法ができない。

ここ最近は波の荒い出来事が続く。今日は、保有していた資産が急に値上がりした。これは嬉しいことなのだが 思った以上に伸びたのでどのくらい売るのか 朝から迷ってしまった。突発的な判断力は 突発的な出来事が起こらないと養われない。その経験が事前の対…

平和に生活したいだけなのに、必ず波が立つ。

よく自己啓発とかで 挑戦しろ。 変化しろ。みたいな同じことをいっている。そんなこと言われても。。。 できない人にはできないのよ。 現に、自分は急激な物事の変化を好まない。理由は簡単で、 慣れるのにストレスがかかるからだ。けれどこの短い人生の中で…

1日に2個以上予定を入れない。2日連続でも予定は組まない。

自分が決めていることとして・1日に2つ以上の予定をいれない ・2日連続で予定をいれないというものがある。 ここでいう予定というのは 仕事ではなくあくまでプライベートな用事のことでとにかく外に行くことはすべて 「予定」とみなす。飲みに行く。 友達…

「人付き合いが上手い」と「人付き合いが好き」は全く違う。

自分は社交的と言われることが多い。人間関係もうまくいっていない方ではないと思う。その場をもりあげたりすることも、何とか穏便にまわしたりすることもできることが多い。 外ではそうなかもしれない。だけれども家では全く違う。 誰とも話したくないし、 …

1週間の間に、24時間ぶっ続けで一人になりたい。

今現在、 全てをリセットするために必要な時間は24時間。 24時間一人でいると、心身ともに回復する。 細切れじゃなくて ぶっ続けで。

適度な距離だからこそ人を愛せる。

自分なりの空間があって それはきっと一人暮らしが長ければ長いほど 強固になっている。 その空間に他人が立ち入ることには ものすごい抵抗があってそれこそが秘密主義と言われたりする原因なんだけどその空間に立ち入ってこない人であれば 受け入れることが…

自分を出すという罪悪感との闘い。

相方はいいよ、と言っているけども本当はこうしてほしいんじゃないか。 人間不信の自分としては 誰かの言葉を間に受けるということが あまりできない。 口では言ってるけれど、と 勘ぐってしまう。 例えば、自分としては同棲していたとしても 一人の部屋で寝…

一人睡眠で回復。

定期的に一人で寝たい。相方に伝えてみました。 今まで一人暮らしが長く、 急に一人の時間がなくなるのはストレスだと。決して相方が嫌いなわけではない、と。 本心はわかりませんが 大丈夫と言ってもらいました。 自分にとっては 好きでいるために 必要な時…

我慢は破綻を迎える。

自分の好きなこと、やりたいことをしていたい。今の環境がどうしても変えたいほどのものでなければ それは大したことのないことで、つまり、変に気を使ったり我慢したりする必要はないわけで。ストレスのある忍耐は、長くは続かない。

半分だけスイッチが入った状態。

仕事ではスイッチがオンになり 家ではオフになる。そんな生活をずっと続けていたので 誰かが家にいるということは 常に半分オンになっている状態です。これでは疲れがとれるはずもなく ダルい日々が続いています。慣れてくるかもしれませんが 暫く時間がかか…

悪いことは重なる。同棲もその流れに巻き込まれるのか。

悪い時期は重なるもので、急いでいるときに電車が遅延したり 普段スムーズにいく案件が滞ったりします。 そういうとき今までは 「一人の時間」という至福の時間によって 回復してきました。 寝てもよし。 パソコンよし。 読書よし。 ジムよし。同棲して一人…

夜の回数の不一致。

次の日仕事だったり、忙しいかったりすると所謂夜の営みは面倒です。 このタイミングがあまりズレていると関係もうまくいかない。 求めすぎも求められすぎもよくない。でもこの感覚って 個人的なもので今までの経験とか環境によって決まる。 むこうがその気…

気分が落ちたときは一人でいたい。

自分の中での好き嫌いアンテナには最近、嫌いなことを無理していることが多いように感じます。 そんなこんなで気分がのらないときは次の一瞬まで何をしたいかがわからず 本当に気のむくままにいたいのです。 寝るかもしれないし、本を読むかもしれないし、 …

本当はもっと自分の感情を爆発させたい。

感情を露にするなんてダサい。押さえの効かない人間だと思われる。ゴネるなんて底辺のやること。 いつしかそんな風になっている。 そうすると感情が上手に出せなくなる。上手に出せなくなると そんな格好悪い自分をみられたくないから 当たり障りないことし…

書く気がないときに書く。

腰の調子が悪く、なにも乗り気がしない。元々乗り気になることは少ないけれど。ピクリとも動かず、ただゆっくり息を吸うことすら面倒。 ジムどころか、ストレッチもできていない。本も読んでいない。定期的にくる、鬱期。今までの貯金(仕事的な意味)でだらり…

経験からして、相手への依存度を高めるのはヤバい。

誰かと暮らすことは、誰かに依存することでもあります。「支えること」も「支えてもらうこと」も当たり前になってきます。これは同時に、「期待している」または「依存している」状態とも言えます。 誰かへの依存度が高めても 良いことは何もないと思うので…

適度な距離感。

今までは一人で生活していたので 家の中での他人との距離感なんて考える必要もありませんでした。 一人好きの自分としては 常に一緒とか、誰かの視界に入っているみたいな距離は息がつまって死んでしまうくらいキツイです。(実際につまって死にかけたことは…

夜の生活は納税みたいなもの?

同棲する前から、夜の生活の頻度が減っていました。 その行為に関しては、悪くいえば飽き始めています。 同じ相手の同じ行為をすれば当然のような気がします。ただ、相手を嫌いになったわけではありません。けれども、相手からすると愛情が減ったと感じるこ…

思えば、同性との同棲は死ぬほど楽しかった。

10年ほど前、中学からの男友達と1年ほどルームシェアをしたことがあります。友達は離婚したばかりで広い部屋に1人で住んでいました。急に1人になりあまりの寂しさから、自分に「住んでくれない?」と冗談ぽく話してくれたことがきっかけでした。その当時も自…

生活レベルをあげない。絶対に。

自分は常々、生活レベルをあげないようにしています。身の丈以下の暮らしで充分だと思っています。きっと人生には経済的にも精神的にも 良いときも悪いときもあって良いときに生活水準をあげてしまうと 下げることができなくなると思っています。 これは周り…

たまには旅行でもしないといかんか。

自分はとにかく外に出るのがキライで旅行番組をみても、自分が行きたいとは決して思わず、誰かが行ってる情報で満足します。 周りには旅行好きが多く、 旅をすることで随分癒されるようですが自分には全く理解できません。 一人で暮らしていたときは 休みの…